白藍塾樋口裕一の小論文・作文通信指導

会社情報

採用情報

添削指導員募集

業務内容
小論文の添削指導。

・添削は当塾の指導方針に従って行います。※指導方針はスタート研修でお伝えします。
・在宅ワークです。当塾指定の赤ペンを使用し、手書きで添削指導を行います。
・採用後の最初の業務は、ベーシックな小論文(※大学初年次教育における)の添削指導を予定しています。指導経験豊富な講師のアドバイスを受けながら、無理のない分量の添削指導を担当します。
・指導実績を積み、能力的に一定の評価を獲得した添削指導員は、次の段階のスキルを学び、添削指導業務の領域を広げることができます。段階に応じてスキルアップ研修を実施します。
・十分な実績を積み、高い指導能力を身につけた添削指導員は、希望に応じて、講師へ移行することができます。講師になると、多様な添削業務に加え、適性に応じて、出張講義、教材執筆業務、小学生作文添削指導など、様々な教務にチャレンジすることができます。
募集人数
6~8名
応募資格
大卒以上、首都圏在住、長く継続できる方。

☆当塾指導者は長期お勤めの方がほとんどです。ご自身の体調、ご出産、お子さんの進学準備、親御さんの介護など、これまで、一人ひとりのご事情にあわせて働き方の相談に乗ってきました。今後もその方針に変わりはありません。長く白藍塾の指導に携わっていただける方を希望します。
☆未経験者の応募も受け付けます。現在活躍されている指導者の中にも、全く添削指導経験のなかった方は多くいます。
勤務形態
在宅ワーク(但し、年に数回、研修・会議のため出社していただく場合がございます。)
待遇
業務委託。報酬は当塾規定による出来高制。
応募
・履歴書(写真貼付・自筆)
・志望動機書(A4用紙片面1枚以内・横書き・Word入力)
・課題作文(テーマ「文章教育」・原稿用紙に600~800字・縦書き・自筆)
 を下記へ、郵送もしくはメールの添付ファイル(PDF)にてお送りください。

〒161-0033
東京都新宿区下落合1-5-18-208
白藍塾採用係
または
office@hakuranjuku.co.jp
メールの件名には 「添削指導員応募(○○)」と入力してください。※○○は氏名

※応募書類は2月26日必着(メールの場合は2月26日17:00までに送信完了)でお願いします。
※応募書類は返却いたしません。
※履歴書、A4用紙、原稿用紙(400字詰め)は市販のものをご使用ください。
※応募者の個人情報は適切に管理します。本募集活動以外の目的での使用は行いません。
選考
1次(書類選考)
選考結果または第2次選考の詳細を通知(3月2日までに郵便にて連絡)。
2次(模擬添削)
模擬添削指導答案を提出(3月10日必着)。選考結果または第3次選考の詳細を通知(3月13日までにメールまたは郵便にて連絡)。
3次(面接)
指定日時(3月16、18、19日※応募者の都合を考慮して決定)に出社のうえ面接。
3月21日までに選考結果を電話またはメールにて連絡。合格者は研修を開始。
最終選考(スタート研修)
研修には対面指導を含むので、複数回出社の必要があります(3月下旬~4月下旬)

※研修回数は3回を標準とします。状況によりさらに2~3回の研修を追加で行う場合もあります。
※研修途中での不合格の場合もあります。
※研修は自宅での模擬添削指導と、出社しての講義アドバイス(1回に1~2時間程度)です。
※スタート研修終了後、研修手当を支給します。但し、不合格、研修途中でリタイアの場合はお支払いできない場合もあります。
採用・業務開始
4月下旬を目標とします。
※状況により、5月以降になる場合もあります。


※添削指導員募集に関する電話、メールでのお問い合わせはご遠慮ください。


令和2年2月7日 作成
株式会社はくらん
白藍塾